住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




フランス/ボルドー地方

クロ レオ 2015 赤ワイン 新作登場,得価

毎年大人気♪ あの シャトー・ヴァランドロー のジャン・リュック・テュヌヴァン氏と働いたのち、フランス・ボルドーで自らのワイン『クロ・レオ』を手掛ける、篠原麗雄さんの2015年ヴィンテージが入荷しました! 篠原さん曰く… 『2015年は果実味豊かでボトリング直後から楽しめる。』 と太鼓判を押す グレート・ヴィンテージ! スペシャル・キュベのキュベSも同時リリースです! ボルドー好き 、 クロ・レオ好き 、 篠原さん好き♪ は、どうぞお見逃しなく〜(^_^)v ■輸入元様資料より抜粋■ 篠原氏の2015年コメント: ボルドーでは1989年と1990年、近年では2009年と2010年と言ったように、2年連続して良いワインを造る年があります。 今回リリースする2015年も同じで、 2015年と2016年は最高の年 となっています。 この連続する2ヴィンテージに共通する面白い事は、前者のヴィンテージでは果樹味豊かで熟したブドウの甘さやボリュームを感じボトリング後から直ぐ飲めるタイプ、後者のヴィンテージではタンニンや酸味の骨格がしっかりしており、少し寝かしてから飲む熟成型となっています。 2015年は 熟したフルーツの香り と 少し口の中で甘みを感じる 楽天的なワインとなっています。 クロ・レオ2015について: 味わい: メルローの甘さ がメインとなり、カベルネ フランの酸味と渋みがアクセントとなり バランスの良い味 となっています。 2015年の天候はブドウ栽培に適しており良く熟し完熟するブドウが表現されています。 品種:メルロー80%/ カベルネ・フラン20% 醸造:35hlのステンレスタンクに手積みで収穫し除梗したブドウ粒を入れ温度を上げて発酵を始めます。 発酵中はルモンタージュとピジャージュを行いブドウの果実の抽出を行います。 発酵終了後にマセラションと言いブドウの皮や種をワインの中に沈めタンニンやストラクチャーの構成を行います。 タンクに入っている期間は約4週間その後樽に移し春のマロラクティック発酵を待つ。 マロラクティック発酵が終わるとボトリング迄に数回澱引きを行いワインに複雑味を与えます。 熟成:350Lと225Lの樽で23ヶ月間の熟成 アルコール度数:14% 生産量:2,400本 INFORMATIONNameClos Leoブドウ品種メルロー80%/ カベルネ・フラン20%生産者名クロ・レオ産地フランス/ボルドー/コート・ド・カスティヨンRegionFrance/Bordeaux/Cotes de Castillon内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

クロ レオ 2015 赤ワイン 新作登場,得価 —— 7,300円

フランス/ボルドー地方

クロ レオ キュベS 2015 赤ワイン tp お得,高品質

《TV放映》麗雄さん入魂のキュベ! 2018年10月24日、 BS-TBS『タビフク+VR』 で、フランス・ボルドー地方で活躍する日本人造り手、 クロ・レオの篠原麗雄さん が登場しました! 訪問したのは、カリスマモデルの佐藤かよさんと、インスタグラム界のアイドルMEGBABYさん。 放映内容は、たわわに実るブドウ畑で、完熟した甘いブドウに舌鼓を打ち、醸造所では、2017年産の熟成中ワインをテイスティング。(通常8樽仕込める所、悪天候の為、仕込めたのは、たった2樽) その後、食卓に出てきた、 ボルドー名物熟成肉のグリル と合わせたのが… ▼クロ レオ キュベS2015(赤ワイン) 『幸せ〜』 『重みがあるけど後味がすっきりしていて、飲みやすい!』 なんて、ゲストも、ワインの美味しさに大喜びでした。 篠原さんは、2002年からボルドーに住み、沢山の苦労を経験しながらも、そこまでワイン造りに打ち込めるのはなぜなのか? ・『収穫するまで何が起きるか分からない。』 ・『今年どうなるか、タンクの中でどうなるか。そのワクワク感が面白くて続けてます。』 とは、篠原さんの弁。 TVも注目した篠原さんが造るワイン 、生産量も限定されてるので、今のうちに、手に入れてください! ■輸入元様資料より抜粋■ 篠原氏の2015年コメント: ボルドーでは1989年と1990年、近年では2009年と2010年と言ったように、2年連続して良いワインを造る年があります。 今回リリースする2015年も同じで、 2015年と2016年は最高の年 となっています。 この連続する2ヴィンテージに共通する面白い事は、 前者のヴィンテージでは果樹味豊かで熟したブドウの甘さやボリュームを感じボトリング後から直ぐ飲めるタイプ、 後者のヴィンテージではタンニンや酸味の骨格がしっかりしており、少し寝かしてから飲む熟成型となっています。 2015年は 熟したフルーツの香り と 少し口の中で甘みを感じる楽天的なワイン となっています。 クロ・レオ・キュべS2015について: 味わい: 熟したメルロー と 生き生きしたカベルネ・フランの冷たさ が複雑に混じり合い ワンランク上の味わい になっています。 品種:メルロー80%/ カベルネ・フラン20% 醸造:8.5hlのステンレスタンクに手積みで収穫し除梗したブドウ粒を入れ温度を上げて発酵を初めます。 発酵中はルモンタージュとピジャージュを行いブドウの果実の抽出を行います。 発酵終了後にマセラションと言いブドウの皮や種をワインの中に沈めタンニンやストラクチャーの構成を行います。 タンクに入っている期間は約4週間その後樽に移し春のマロラクティック発酵を待つ。 マロラクティック発酵が終わるとボトリング迄に数回澱引きを行いワインに複雑味を与えます。 熟成:350Lの樽で23ヶ月間の熟成 アルコール度数:14% 生産量:480本 あの シャトー・ヴァランドロー のジャン・リュック・テュヌヴァン氏と働いたのち、フランス・ボルドーで自らのワイン『クロ・レオ』を手掛ける、篠原麗雄さんの2015年ヴィンテージが入荷しました! 篠原さん曰く… 『2015年は果実味豊かでボトリング直後から楽しめる。』 と太鼓判を押す グレート・ヴィンテージ! スペシャル・キュベのキュベSも同時リリースです! ボルドー好き 、 クロ・レオ好き 、 篠原さん好き♪ は、どうぞお見逃しなく〜(^_^)v INFORMATIONNameClos Leo Cuvee Sブドウ品種メルロー80%/ カベルネ・フラン20%生産者名クロ・レオ産地フランス/ボルドー/コート・ド・カスティヨンRegionFrance/Bordeaux/Cotes de Castillon内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

クロ レオ キュベS 2015 赤ワイン tp お得,高品質 —— 14,600円

フランス/ボルドー地方

シャトー クリネ 2013 赤ワイン tp S SALE,新品

INFORMATIONNameChateau Clinetブドウ品種メルロー90%/カベルネ・ソーヴィニヨン9%/カベルネ・フラン1%生産者名シャトー・クリネ産地フランス/ボルドー/ポムロールRegionFrance/Bordeaux/Pomerol内容量750mlWA91/Issue 29th Oct 2016WS91/Issue Mar 31, 2016※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ロバート・パーカー氏曰く… 『ボルドー全体で 最もエキサイティング!!』 ボルドー・ワイン好き を自認する方で、このシャトー・クリネを好まれる方が、私の周りには多いように思われます。 こういう私も、クリネを飲む度に 『素晴らしいワインだなぁ。』 と 実感 する一人であります。 そのクリネとは、どんなワインなのでしょうか? ■探し出す努力をする価値がある一本■ ワインの品質についてよく言われ、人に訴える力のある議論のひとつに、ワインに独自の個性を与えるブドウ畑の土壌という、魔法のような意味の言葉『テロワール』の概念がある。 しかし、ポムロルの丘の頂に(ラフルールやペトリュスなどのスーパースターから1km も離 れていない、レグリーズ=クリネのすぐ隣) 見事な『テロワール』 を実際に持っているクリネは、高品質のワインをつくり出すには、単に畑の土壌を頼りにするよりも品質に対する人的な関与の方が大きな影響力を持ち得るということを、一人の献身的な青年が証明して見せ た一例である。 私が言っているのは、所有者のジョルジュ・オーディの娘と結婚したジャン=ミシェル・アル コートのことだ。 1986年、アルコートはクリネの管理を引き継ぐと、4年も経たないうちに、この毎回期待を裏切るシャトーをポムロルの ヒエラルキーの最高位 に押し上げた。 こうしてクリネは、ポムロルだけでなく、 ボルドー全体で最もエキサイティング な新しいワインのひとつになった。 今ではこれを 見つける為 なら、 どんな努力でもしてみる価値がある。 (講談社 『ボルドー 第3版』より抜粋) ※アルコート氏は、2001年に不慮の事故で亡くなられました。

シャトー クリネ 2013 赤ワイン tp S SALE,新品 —— 8,900円

フランス/ボルドー地方

シャトー クリネ 2014 赤ワイン tp J S 新作登場,得価

ポムロール愛好家に♪ ボルドー地方ポムロール村には、ペトリュス、ル・パンをはじめ、数多くのキラ星のように輝く造り手が何人かいます。 その中の トップ・クラスに君臨 するのが、このシャトー・クリネ! ペトリュス、ル・パンなどに比べて 圧倒的に手頃な価格 で買えるわりに、 品質が高い という事で、常にワイン愛好家から高い評価を得ています。 ボルドー・ワイン好きを自認する方で、このシャトー・クリネを好まれる方が、私の周りには多いように思われます。 こういう私も、クリネを飲む度に… 『素晴らしいワインだなぁ。』 と実感する一人であります♪ あのロバート・パーカー氏ですら… 『ポムロルだけでなく、ボルドー全体で最もエキサイティングな新しいワインのひとつになった。』 と絶賛しています! そんなシャトー・クリネから、 手頃な価格で買える2014年 が入荷しました♪ 『とにもかくにもポムロールのワインが大好き!』という ポムロール愛好家 には、ピッタリのワインです。 格好良い6本木箱入りもご用意しています。是非、コチラも、ご一考下さい♪ INFORMATIONNameChateau Clinetブドウ品種メルロー90%/カベルネ・ソーヴィニヨン9%/カベルネ・フラン1%生産者名シャトー・クリネ産地フランス/ボルドーRegionFrance/Bordeaux内容量750mlWA91/Issue 1st Apr 2017WS92/Issue Mar 31, 2017※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 0400003210763 ロバート・パーカー氏曰く… 『ボルドー全体で 最もエキサイティング!!』 ボルドー・ワイン好き を自認する方で、このシャトー・クリネを好まれる方が、私の周りには多いように思われます。 こういう私も、クリネを飲む度に 『素晴らしいワインだなぁ。』 と 実感 する一人であります。 そのクリネとは、どんなワインなのでしょうか? ■探し出す努力をする価値がある一本■ ワインの品質についてよく言われ、人に訴える力のある議論のひとつに、ワインに独自の個性を与えるブドウ畑の土壌という、魔法のような意味の言葉『テロワール』の概念がある。 しかし、ポムロルの丘の頂に(ラフルールやペトリュスなどのスーパースターから1km も離 れていない、レグリーズ=クリネのすぐ隣) 見事な『テロワール』 を実際に持っているクリネは、高品質のワインをつくり出すには、単に畑の土壌を頼りにするよりも品質に対する人的な関与の方が大きな影響力を持ち得るということを、一人の献身的な青年が証明して見せ た一例である。 私が言っているのは、所有者のジョルジュ・オーディの娘と結婚したジャン=ミシェル・アル コートのことだ。 1986年、アルコートはクリネの管理を引き継ぐと、4年も経たないうちに、この毎回期待を裏切るシャトーをポムロルの ヒエラルキーの最高位 に押し上げた。 こうしてクリネは、ポムロルだけでなく、 ボルドー全体で最もエキサイティング な新しいワインのひとつになった。 今ではこれを 見つける為 なら、 どんな努力でもしてみる価値がある。 (講談社 『ボルドー 第3版』より抜粋) ※アルコート氏は、2001年に不慮の事故で亡くなられました。

シャトー クリネ 2014 赤ワイン tp J S 新作登場,得価 —— 10,000円

フランス/ボルドー地方

シャトー グラン ピュイ ラコスト 1976 730ml 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp S 大人気,送料無料

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。 状態もそれぞれ差がございます。 ※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 INFORMATIONNameChateau Grand Puy Lacosteブドウ品種作付け面積:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/カベルネ・フラン/プチ・ヴェルド生産者名シャトー グラン ピュイ ラコスト産地フランス/ボルドー/ポイヤックRegionFrance/Bordeaux/Pauillac内容量730mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

シャトー グラン ピュイ ラコスト 1976 730ml 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp S 大人気,送料無料 —— 17,100円

フランス/ボルドー地方

シャトー デュクリュ ボーカイユ 2013 赤ワイン tp 新作登場,低価

INFORMATIONNameChateau Ducru Beaucaillouブドウ品種生産者名シャトー・デュクリュ・ボーカイユ産地フランス/ボルドー/サンジュリアンRegionFrance/Bordeaux/Saint Julien内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『スーパー・セカンド』と呼ばれ 第1級格付けに最も近い と言われるワインの一つ。 ワイン好きの間で、かなり定評のある造り手。 私は、ボルドーでワインの勉強をしていた際、このシャトーには何度か足を運び、このシャトーの方々と話をし、試飲をした中で、なぜか… 『職人的な造りをするシャトー』 というイメージができました。 勿論、私の大好きな造り手の1つです。 参考までに、ワイン評論家ロバート・パーカー氏のコメントを記します。 【原産地呼称】 ボルドー第2級格付け/サンジュリアン 【ブドウ品種】 カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロ25%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5% ロバート・パーカー氏曰く… オーナーのジャン=ユジェンヌ・ボリー氏は、デュクリュ=ボーカイユーの品質を大いに高め、そのため、1961年、1966年、1970年、1973年、1976年、1978年、1981年、1982年、1985年、1995年、1996年のヴィンテージは、 メドックの第一級銘柄に匹敵 する出来栄えであった。 そのワインへの情熱、高品質へのあくなき追求、 驚くべき謙虚さ と、ボルドーの大使として頻繁に海外を訪れる努力により、彼はこの地域で最も敬愛されるワイン関係者の一人となった。 デュクリュ=ボーカイユーのワインの本質はエレガントさと調和、バランス、気品、格、そして非凡という要素である。 これはサン=ジュリアンで最も逞しく、豊かで果実味に富むワインのひとつではなく、頑固なまでに時間をかけて熟成するワインである。 多くのデュクリュ=ボーカイユーの最高のヴィンテージは、その果実味と、力の 驚くべき調和 を示すのに最低10年はかかる。 (『BORDEAUX ボルドー 第3版/講談社』より抜粋)

シャトー デュクリュ ボーカイユ 2013 赤ワイン tp 新作登場,低価 —— 14,900円

フランス/ボルドー地方

シャトー ベイシュヴェル 1991 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp 新品

INFORMATIONNameChateau Beychevelleブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ/カベルネ・フラン/プティ・ヴェルド生産者名シャトー・ベイシュヴェル産地フランス/ボルドー/サンジュリアンRegionFrance/Bordeaux/Saint Julien内容量750mlWA85/Issue 26th Feb 1994WS85/Issue ar 31, 1994※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

シャトー ベイシュヴェル 1991 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp 新品 —— 14,500円

フランス/ボルドー地方

シャトー ムートン ロートシルト 1967 瓶汚れあり 赤ワイン tp S お買い得,新作

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。 状態もそれぞれ差がございます。 ※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 昭和42年生まれの方へ♪ ワイン好きなら、誰もが 『自分の生まれ年のワイン』 を1本は所有したいと思います。 そんなお客様から 1番人気 なのが、このシャトー・ムートン・ロートシルトです! そんな訳で、シャトー・ムートン・ロートシルトの古酒って、市場から ドンドン無くなっていってるんです…(汗) 生まれの年のワインをお探しの方 は、早めに買っておいた方が良いかも知れませんよ♪ INFORMATIONNameChateau Mouton Rothschild ブドウ品種生産者名シャトー・ムートン・ロートシルト産地フランス/ボルドー/ポイヤックRegionFrance/Bordeaux/Pauillac内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 0400001001707

シャトー ムートン ロートシルト 1967 瓶汚れあり 赤ワイン tp S お買い得,新作 —— 43,000円

フランス/ボルドー地方

シャトー ムートン ロートシルト 1969 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp S 2019,新作登場

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。 状態もそれぞれ差がございます。 ※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 昭和44年生まれの方へ♪ ワイン好きなら、誰もが 『自分の生まれ年のワイン』 を1本は所有したいと思います。 そんなお客様から 1番人気 なのが、このシャトー・ムートン・ロートシルトです! そんな訳で、シャトー・ムートン・ロートシルトの古酒って、市場から ドンドン無くなっていってるんです…(汗) 生まれの年のワインをお探しの方 は、早めに買っておいた方が良いかも知れませんよ♪ INFORMATIONNameChateau Mouton Rothschild ブドウ品種生産者名シャトー・ムートン・ロートシルト産地フランス/ボルドー/ポイヤックRegionFrance/Bordeaux/Pauillac内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 4993199562380

シャトー ムートン ロートシルト 1969 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り tp S 2019,新作登場 —— 54,000円

フランス/ボルドー地方

シャトー ラトゥール 2001 赤ワイン S 正規品,人気SALE

95点獲得の大作! ロバート・パーカー氏曰く… 刷新されたシャトー・ラトゥールからの作品は、樽に入っていた頃より瓶詰めされてからのほうがなおのこと良好な出来を見せている。 メドックでは、ラトゥールが 『ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージ』 となったようだし、たぶん、これを凌駕したのはオーゾンヌやパヴィのような、ほんの一握りの右岸のワインだけである。 輝かしいワイン で超大作の2000年よりはるかに早く飲めるようになるのだろう。 縁までインクのような/ルビー/紫色をしており、誇りにしているほれぼれするほどのブーケはブラックカラント、細かく砕いた小石、ヴァニラ、ほのかなトリュフやオークを思わせる。 ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニョンが80%で、残りはおもにメルロと、わずかながらカベルネ・フランとプティ・ヴェルドである。 味わってみると甘さが見られるというのは若いラトゥールにしては異例なことだ。 タンニン、酸、樽の見事なまとまりは 絶句するほど素晴らしく 、口蓋を流れていく舌触りや、純粋さ、存在感も夢のようだ。 瓶詰めされてから3度試飲したが、甘美で、フルボディで、驚くほど目が開いている。 ただし、熟成能力を見誤らないこと。 外交的なワインだが、20〜25年は持ちこたえるはずである。 ◆ロバート・パーカー氏評:95点 ◆飲み頃予想:2007〜2025年 (ボルドー第4版 ロバート・パーカー/美術出版社より抜粋) INFORMATIONNameChateau Latourブドウ品種生産者名シャトー・ラトゥール産地フランス/ボルドー/ポイヤックRegionFrance/Bordeaux/Pauillac内容量750mlWA95/Issue 30th Jun 2004 WS95/Issue Mar 31, 2004※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ワイン好きにとって 明らかに特別な存在! 市場での評価も圧倒的!! シャトー・ラトゥールは、ワイン好きにとって、 特別な存在 です。 そして、私の知る ワイン狂 の方々は、やはり ラトゥール好き 。 なぜコレほどまでに、ラトゥールがもてはやされるのか?! と問われる方には、下記のロバート・パーカー氏のコメントを読むのが最適でしょう。 ≪非の打ち所がない!≫ ここで生産されるワインは 非の打ちどころのない 古典的なもので、素晴らしいヴィンテージも凡庸な時も、また出来の悪いヴィンテージでも、 一貫して秀逸 な品質を見せる。 また頑固なまでに、時間のかかる熟成でも有名だ。 (講談社 『BORDEAUX 第3版』より引用) つまり、ラトゥールは、ワイン好きが憧れてしまう程、魅力を持った、一流の造り手なのです。 この造り手は、『シャトー・ラトゥール』になりえなかったワインを、 『レ・フォール・ド・ラトゥール』 という セカンド・ワイン として、売り出している。 こちらの評判も、当然の如く上々で、セカンド・ワインと言えども、格付けワイン並みの評価をされています。 『ラトゥール飲みたいけど、予算的に少々苦しい…』 という方には、『レ・フォール・ド・ラトゥール』が、超オススメです。

シャトー ラトゥール 2001 赤ワイン S 正規品,人気SALE —— 49,600円

フランス/ボルドー地方

シャトー ラトゥール 2007 赤ワイン J S 送料無料,高品質

長期熟成させるなら、コレ! ボルドー5大シャトーの中でも、 もっとも長命 な事で知られるシャトー・ラトゥール! 正直言って… 超当たり年といわれるラトゥールを飲んでも、いつ飲み頃になるかなんて、わかったもんじゃありません(;^^) そんな事を勘案すると、この2007年物は、今買って、数年後に飲むなら、 最高かも〜♪ 価格も、ここ数年の高騰振りを考えると、 かなり手頃な価格 に抑えられた言っても、過言ではありません! 恐らく、かなり早い段階で売り切れてしまうと思うので、気になっているお客様は、どうぞ、 お早めにお買い求め下さい! ■『ワイン・アドヴォケイト188号』より抜粋■ The 2007 Latour (the first wine made in the newly renovated cellars) exhibits a dense ruby/purple color as well as a sweet, expansive bouquet of black fruits and spring flowers interwoven with a striking minerality . The wine's dense , medium to full-bodied flavors are surprisingly evolved, with soft tannins, an ample, generous mouthfeel, and an endearing texture . Undoubtedly one of the longest lived wines of the vintage , the 2007 Latour should last for two decades or more. ◆ロバート・パーカー氏評:92+点 ◆飲み頃予想:2010〜2030年 INFORMATIONNameChateau Latour ブドウ品種カベル・ネソーヴィニョン75%/メルロー20%/カベルネ・フラン4%/プティ・ヴェルド1%生産者名シャトー・ラトゥール産地フランス/ボルドー/ポイヤックRegionFrance/Bordeaux/Pauillac内容量750mlWA92/Issue シャトー・ラトゥールWS90/Issue Mar 31, 2010※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 4993199033255 4997678535285 4562233522262 4582203055224 ワイン好きにとって 明らかに特別な存在! 市場での評価も圧倒的!! シャトー・ラトゥールは、ワイン好きにとって、 特別な存在 です。 そして、私の知る ワイン狂 の方々は、やはり ラトゥール好き 。 なぜコレほどまでに、ラトゥールがもてはやされるのか?! と問われる方には、下記のロバート・パーカー氏のコメントを読むのが最適でしょう。 ≪非の打ち所がない!≫ ここで生産されるワインは 非の打ちどころのない 古典的なもので、素晴らしいヴィンテージも凡庸な時も、また出来の悪いヴィンテージでも、 一貫して秀逸 な品質を見せる。 また頑固なまでに、時間のかかる熟成でも有名だ。 (講談社 『BORDEAUX 第3版』より引用) つまり、ラトゥールは、ワイン好きが憧れてしまう程、魅力を持った、一流の造り手なのです。 この造り手は、『シャトー・ラトゥール』になりえなかったワインを、 『レ・フォール・ド・ラトゥール』 という セカンド・ワイン として、売り出している。 こちらの評判も、当然の如く上々で、セカンド・ワインと言えども、格付けワイン並みの評価をされています。 『ラトゥール飲みたいけど、予算的に少々苦しい…』 という方には、『レ・フォール・ド・ラトゥール』が、超オススメです。

シャトー ラトゥール 2007 赤ワイン J S 送料無料,高品質 —— 43,000円

フランス/ボルドー地方

シャトー レヴァンジル 1996 赤ワイン tp S 超激得,低価

■『Wine Advocate #122 Apr 1999』より抜粋■ The 1996 l'Evangile will undoubtedly be a controversial wine. The wine gives the impression of being over-extracted in its dark ruby/purple color and notes of prunes, raisins, Chinese black tea, blackberries, and cherry liqueur. It is rich and powerful , as well as tannic and disjointed, but medium to full-bodied, with excellent richness, and a long, over-ripe finish . It may take a few years to round into shape, but this could turn out to be an outstanding wine . ロバート・パーカー氏評:90点 INFORMATIONNameChâteau L'Evangileブドウ品種生産者名シャトー・レヴァンジル産地フランス/ボルドー/ポムロールRegionFrance/Bordeaux/Pomerol内容量750mlWA−/Issue −WS90/Issue Web Only - 2007※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ポムロール好きは必見! ペトリュスや、シュヴァル・ブランに 隣接する偉大なる逸品!! 『ポムロール村愛好家』 にとっては、 夢のようなワイン が入荷しました! あのペトリュスや、シュヴァル・ブランの畑に隣接するという、素晴らしい立地にあり、ロバート・パーカー氏からも… 【ロバート・パーカー氏の評価】 レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦するようになる だろう。 と評される 逸品中の逸品 です! 品質においては、ペトリュスに肉薄してきていますが、嬉しいことに、価格の面では、まだまだ挑戦するには至っておらず、お値打ち感が強いです♪ もう少しシャトー・レヴァンジルの評価を調べてみると… 【ロバート・パーカー氏のコメント】 2001年、2000年、1998年、1995年、1990年、1989年、1985年、1982年、1975年、1961年、1950年あるいは1947年のレヴァンジルを試飲した人なら、このシャトーが、 荘厳な豊かさ と 人の心をつかんで離さない個性 を持ったワインをつくれるということがよく分かっているはずだ。 14haの畑は、 北をラ・コンセイヤント、ヴュー・シャトー・セルタン、ペトリュス 、 南をサンテミリオンの偉大なシュヴァル・ブランに境を接する輝かしい立地 にあり、土壌は粘土と砂が混じった深い砂利質土壌である。 このような有利な点があるのだから、私はレヴァンジルが(一貫性の模範ではないが)ペトリュスやラフルールやシュヴァル・ブランに 匹敵する ワインを生産する事が出来ると信じている。 現在それが進行中である。 1990年にロートシルト家(ラフィット・ロートシルトのほう)が過半数の株式を取得し、2000年にはアルベール・フレール(裕福なベルギー人で、シュヴァル・ブランにも出資している)とともに全株式を取得した。 彼らはこのシャトーの 限りない潜在能力 を完全に認識しており、レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦 するようになるだろう。 確かに、故ルイ・デュカスは彼のブドウ畑が際立っていることをはっきり知っていたに違いない。なぜなら、彼はレヴァンジルにあらゆる点で隣のペトリュスと同じくらいよく、そしてもっと複雑ですらあるという見解を述べて、訪れるワイン評論家をしばしば脅しつけていたからである。非凡なデュカス夫人は90代半ばという年齢でも日常的にレヴァンジルの運営にあたっていたが、数年前に亡くなった。 私は、1990年代初めに この驚嘆すべき女性 と昼食をともにした時の事を忘れない。その時、牛の胸腺肉(リー・ド・ヴォー)、牛肉のフィレの豪勢な昼食が終わる頃、私は料理をすべて平らげて、客よりも早く栄えあるワインを飲み干したただ1人の人物はデュカス夫人である事に気がついた! 現在、レヴァンジルは完全にロートシルトの所有下にあり、私はこのシャトーが年々ペトリュスやシュヴァル・ブランに近づいていくことを期待している。 選別もせずに、勘と経験に頼った醸造法と育成法で何年にもわたってつくられてきた偉大なワインが実証しているように、 魔法のような畑 である。ロートシルト家の完ぺき主義の体制のもとではすべてが変わるだろう。 この 偉大な出来の実績を持つポムロール は、さらに偉大になる態勢である−価格のほうも。

シャトー レヴァンジル 1996 赤ワイン tp S 超激得,低価 —— 19,200円

フランス/ボルドー地方

シャトー レヴァンジル 1999 赤ワイン S tp 限定セール,爆買い

お値打ち! 『ポムロール村愛好家』 にとっては、夢のようなワインです! なんと言っても、あのペトリュスや、シュヴァル・ブランの畑に隣接するという、 素晴らしい立地 にあり、品質においても、ペトリュスに肉薄してきていると言われてるにも関わらず、嬉しいことに、価格の面では、まだまだ挑戦するには至っておりません♪ ボルドー好き は、どうぞお見逃しなくー!! INFORMATIONNameChateau L'Evangileブドウ品種メルロー75%/カベルネ・フラン25%(作付比率)生産者名シャトー・レヴァンジル 産地フランス/ボルドー/ポムロールRegionFrance/Bordeaux/Pomerol内容量750mlWA89/Issue 30th Apr 2002WS89/Issue Web Only - 2010※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ポムロール好きは必見! ペトリュスや、シュヴァル・ブランに 隣接する偉大なる逸品!! 『ポムロール村愛好家』 にとっては、 夢のようなワイン が入荷しました! あのペトリュスや、シュヴァル・ブランの畑に隣接するという、素晴らしい立地にあり、ロバート・パーカー氏からも… 【ロバート・パーカー氏の評価】 レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦するようになる だろう。 と評される 逸品中の逸品 です! 品質においては、ペトリュスに肉薄してきていますが、嬉しいことに、価格の面では、まだまだ挑戦するには至っておらず、お値打ち感が強いです♪ もう少しシャトー・レヴァンジルの評価を調べてみると… 【ロバート・パーカー氏のコメント】 2001年、2000年、1998年、1995年、1990年、1989年、1985年、1982年、1975年、1961年、1950年あるいは1947年のレヴァンジルを試飲した人なら、このシャトーが、 荘厳な豊かさ と 人の心をつかんで離さない個性 を持ったワインをつくれるということがよく分かっているはずだ。 14haの畑は、 北をラ・コンセイヤント、ヴュー・シャトー・セルタン、ペトリュス 、 南をサンテミリオンの偉大なシュヴァル・ブランに境を接する輝かしい立地 にあり、土壌は粘土と砂が混じった深い砂利質土壌である。 このような有利な点があるのだから、私はレヴァンジルが(一貫性の模範ではないが)ペトリュスやラフルールやシュヴァル・ブランに 匹敵する ワインを生産する事が出来ると信じている。 現在それが進行中である。 1990年にロートシルト家(ラフィット・ロートシルトのほう)が過半数の株式を取得し、2000年にはアルベール・フレール(裕福なベルギー人で、シュヴァル・ブランにも出資している)とともに全株式を取得した。 彼らはこのシャトーの 限りない潜在能力 を完全に認識しており、レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦 するようになるだろう。 確かに、故ルイ・デュカスは彼のブドウ畑が際立っていることをはっきり知っていたに違いない。なぜなら、彼はレヴァンジルにあらゆる点で隣のペトリュスと同じくらいよく、そしてもっと複雑ですらあるという見解を述べて、訪れるワイン評論家をしばしば脅しつけていたからである。非凡なデュカス夫人は90代半ばという年齢でも日常的にレヴァンジルの運営にあたっていたが、数年前に亡くなった。 私は、1990年代初めに この驚嘆すべき女性 と昼食をともにした時の事を忘れない。その時、牛の胸腺肉(リー・ド・ヴォー)、牛肉のフィレの豪勢な昼食が終わる頃、私は料理をすべて平らげて、客よりも早く栄えあるワインを飲み干したただ1人の人物はデュカス夫人である事に気がついた! 現在、レヴァンジルは完全にロートシルトの所有下にあり、私はこのシャトーが年々ペトリュスやシュヴァル・ブランに近づいていくことを期待している。 選別もせずに、勘と経験に頼った醸造法と育成法で何年にもわたってつくられてきた偉大なワインが実証しているように、 魔法のような畑 である。ロートシルト家の完ぺき主義の体制のもとではすべてが変わるだろう。 この 偉大な出来の実績を持つポムロール は、さらに偉大になる態勢である−価格のほうも。

シャトー レヴァンジル 1999 赤ワイン S tp 限定セール,爆買い —— 17,100円

フランス/ボルドー地方

シャトー レヴァンジル 2006 赤ワイン S 超激得,限定セール

逸品中の逸品! 『ポムロール村愛好家』 なら、誰もが飲みたくなる、シャトー・レヴァンジルの2006年。 あの ペトリュス や、 シュヴァル・ブラン の畑に隣接するという、 素晴らしい立地 にあり、ロバート・パーカー氏からも… 【ロバート・パーカー氏の評価】 レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 『ペトリュス』 や、 『ラフルール』 に挑戦するようになるだろう。 と評される 逸品中の逸品! 『ポムロール村』 が好きなお客様は、どうぞ、この機会を、お見逃しなく〜!! ■『ワイン・アドヴォケイト181号』より抜粋■ The sexy , dark ruby/purple-tinged 2006 l’Evangile achieved 14% natural alcohol, as high as any of the great vintages at this estate. Abundant amounts of dark raspberry and black cherry fruit intertwined with sweet plums and hints of figs as well as spring flowers jump from the glass of this medium to full-bodied, fleshy, supple-textured, silky wine. Drink it now or cellar it for 15-20 years. ◆パーカーポイント:93点 INFORMATIONNameChateau L'Evangileブドウ品種メルロ /カベルネ・フラン生産者名シャトー・レヴァンジル産地フランス/ボルドー/ポムロールRegionFrance/Bordeaux/Pomerol内容量750mlWA93/Issue 25th Feb 2009WS90/Issue Mar 31, 2009※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ポムロール好きは必見! ペトリュスや、シュヴァル・ブランに 隣接する偉大なる逸品!! 『ポムロール村愛好家』 にとっては、 夢のようなワイン が入荷しました! あのペトリュスや、シュヴァル・ブランの畑に隣接するという、素晴らしい立地にあり、ロバート・パーカー氏からも… 【ロバート・パーカー氏の評価】 レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦するようになる だろう。 と評される 逸品中の逸品 です! 品質においては、ペトリュスに肉薄してきていますが、嬉しいことに、価格の面では、まだまだ挑戦するには至っておらず、お値打ち感が強いです♪ もう少しシャトー・レヴァンジルの評価を調べてみると… 【ロバート・パーカー氏のコメント】 2001年、2000年、1998年、1995年、1990年、1989年、1985年、1982年、1975年、1961年、1950年あるいは1947年のレヴァンジルを試飲した人なら、このシャトーが、 荘厳な豊かさ と 人の心をつかんで離さない個性 を持ったワインをつくれるということがよく分かっているはずだ。 14haの畑は、 北をラ・コンセイヤント、ヴュー・シャトー・セルタン、ペトリュス 、 南をサンテミリオンの偉大なシュヴァル・ブランに境を接する輝かしい立地 にあり、土壌は粘土と砂が混じった深い砂利質土壌である。 このような有利な点があるのだから、私はレヴァンジルが(一貫性の模範ではないが)ペトリュスやラフルールやシュヴァル・ブランに 匹敵する ワインを生産する事が出来ると信じている。 現在それが進行中である。 1990年にロートシルト家(ラフィット・ロートシルトのほう)が過半数の株式を取得し、2000年にはアルベール・フレール(裕福なベルギー人で、シュヴァル・ブランにも出資している)とともに全株式を取得した。 彼らはこのシャトーの 限りない潜在能力 を完全に認識しており、レヴァンジルはじきに品質においても、そして嘆かわしいことだが価格においても、 ペトリュスやラフルールに挑戦 するようになるだろう。 確かに、故ルイ・デュカスは彼のブドウ畑が際立っていることをはっきり知っていたに違いない。なぜなら、彼はレヴァンジルにあらゆる点で隣のペトリュスと同じくらいよく、そしてもっと複雑ですらあるという見解を述べて、訪れるワイン評論家をしばしば脅しつけていたからである。非凡なデュカス夫人は90代半ばという年齢でも日常的にレヴァンジルの運営にあたっていたが、数年前に亡くなった。 私は、1990年代初めに この驚嘆すべき女性 と昼食をともにした時の事を忘れない。その時、牛の胸腺肉(リー・ド・ヴォー)、牛肉のフィレの豪勢な昼食が終わる頃、私は料理をすべて平らげて、客よりも早く栄えあるワインを飲み干したただ1人の人物はデュカス夫人である事に気がついた! 現在、レヴァンジルは完全にロートシルトの所有下にあり、私はこのシャトーが年々ペトリュスやシュヴァル・ブランに近づいていくことを期待している。 選別もせずに、勘と経験に頼った醸造法と育成法で何年にもわたってつくられてきた偉大なワインが実証しているように、 魔法のような畑 である。ロートシルト家の完ぺき主義の体制のもとではすべてが変わるだろう。 この 偉大な出来の実績を持つポムロール は、さらに偉大になる態勢である−価格のほうも。

シャトー レヴァンジル 2006 赤ワイン S 超激得,限定セール —— 19,000円

フランス/ボルドー地方

シャトーデュクリュボーカイユ 1994 赤ワイン tp S 本物保証,お買い得

【ロバート・パーカー氏の評価】 このヴィンテージとしては、 超一流の作品 である。 暗い紫色をしており、模範的なカシス、ミネラル、甘草、花のような香りのするノーズや、ミディアムボディ、 傑出したエキス分 や純粋さ、ほどほどのタンニン、説得力が感じられるほど豊かな、甘い、スパイシーなフィニッシュが見られる。 万事がよくまとまっている(タンニンも含めて)。 古典的なサンジュリアンと証明される事だろう。 ◆ロバート・パーカー氏評:89点 ◆予想される飲み頃:2004〜2022年 (ロバート・パーカー氏著『ボルドー第四版』より抜粋) 【ロバート・パーカー氏の評価】 Ducru-Beaucaillou experienced an uncharacteristically shaky period between 1986 and 1990. The winemaking did not suffer、 but the inconsistency from bottle to bottle (too many wines exhibited a musty、 wet cardboard-like aroma)、 is history. The construction of a new cellar and replacement of every barrel has guaranteed the conditions necessary to produce trouble free wines. Ducru is on a roll、 with fine efforts over recent vintages、 including an exceptional 1994、 spectacular 1995、 and what looks to be an equally profound、 super-concentrated 1996. A top-notch effort in this vintage、 Ducru-Beaucaillou's 1994 displays a dark purple color、 a textbook、 cassis、 mineral、 licorice、 and floral-scented nose、 medium body、 outstanding extract and purity、 moderate tannin、 and a persuasively rich、 sweet、 spicy finish. Everything is well-integrated (including the tannin). ◆ロバート・パーカー氏評:90点 ◆飲み頃予想:2004〜2022年 (『ワイン・アドボケイト109号』より抜粋) INFORMATIONNameChateau Ducru Beaucaillouブドウ品種生産者名シャトー・デュクリュ・ボーカイユ産地フランス/ボルドー/サン・ジュリアンRegionFrance/Bordeaux/Saint Julien内容量750mlWA90/Issue 28th Feb 1997WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『スーパー・セカンド』と呼ばれ 第1級格付けに最も近い と言われるワインの一つ。 ワイン好きの間で、かなり定評のある造り手。 私は、ボルドーでワインの勉強をしていた際、このシャトーには何度か足を運び、このシャトーの方々と話をし、試飲をした中で、なぜか… 『職人的な造りをするシャトー』 というイメージができました。 勿論、私の大好きな造り手の1つです。 参考までに、ワイン評論家ロバート・パーカー氏のコメントを記します。 【原産地呼称】 ボルドー第2級格付け/サンジュリアン 【ブドウ品種】 カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロ25%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5% ロバート・パーカー氏曰く… オーナーのジャン=ユジェンヌ・ボリー氏は、デュクリュ=ボーカイユーの品質を大いに高め、そのため、1961年、1966年、1970年、1973年、1976年、1978年、1981年、1982年、1985年、1995年、1996年のヴィンテージは、 メドックの第一級銘柄に匹敵 する出来栄えであった。 そのワインへの情熱、高品質へのあくなき追求、 驚くべき謙虚さ と、ボルドーの大使として頻繁に海外を訪れる努力により、彼はこの地域で最も敬愛されるワイン関係者の一人となった。 デュクリュ=ボーカイユーのワインの本質はエレガントさと調和、バランス、気品、格、そして非凡という要素である。 これはサン=ジュリアンで最も逞しく、豊かで果実味に富むワインのひとつではなく、頑固なまでに時間をかけて熟成するワインである。 多くのデュクリュ=ボーカイユーの最高のヴィンテージは、その果実味と、力の 驚くべき調和 を示すのに最低10年はかかる。 (『BORDEAUX ボルドー 第3版/講談社』より抜粋)

シャトーデュクリュボーカイユ 1994 赤ワイン tp S 本物保証,お買い得 —— 19,400円

フランス/ボルドー地方

シャトーデュクリュボーカイユ 1999 赤ワイン tp S 新作,限定セール

INFORMATIONNameChateau Ducru Beaucaillouブドウ品種生産者名シャトーデュクリュボーカイユ産地フランス/ボルドー/サン・ジュリアンRegionFrance/Bordeaux/Saint-Julien内容量750mlWA91/Issue 30th Apr 2002WS91/Issue Web Only - 2010※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『スーパー・セカンド』と呼ばれ 第1級格付けに最も近い と言われるワインの一つ。 ワイン好きの間で、かなり定評のある造り手。 私は、ボルドーでワインの勉強をしていた際、このシャトーには何度か足を運び、このシャトーの方々と話をし、試飲をした中で、なぜか… 『職人的な造りをするシャトー』 というイメージができました。 勿論、私の大好きな造り手の1つです。 参考までに、ワイン評論家ロバート・パーカー氏のコメントを記します。 【原産地呼称】 ボルドー第2級格付け/サンジュリアン 【ブドウ品種】 カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロ25%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5% ロバート・パーカー氏曰く… オーナーのジャン=ユジェンヌ・ボリー氏は、デュクリュ=ボーカイユーの品質を大いに高め、そのため、1961年、1966年、1970年、1973年、1976年、1978年、1981年、1982年、1985年、1995年、1996年のヴィンテージは、 メドックの第一級銘柄に匹敵 する出来栄えであった。 そのワインへの情熱、高品質へのあくなき追求、 驚くべき謙虚さ と、ボルドーの大使として頻繁に海外を訪れる努力により、彼はこの地域で最も敬愛されるワイン関係者の一人となった。 デュクリュ=ボーカイユーのワインの本質はエレガントさと調和、バランス、気品、格、そして非凡という要素である。 これはサン=ジュリアンで最も逞しく、豊かで果実味に富むワインのひとつではなく、頑固なまでに時間をかけて熟成するワインである。 多くのデュクリュ=ボーカイユーの最高のヴィンテージは、その果実味と、力の 驚くべき調和 を示すのに最低10年はかかる。 (『BORDEAUX ボルドー 第3版/講談社』より抜粋)

シャトーデュクリュボーカイユ 1999 赤ワイン tp S 新作,限定セール —— 19,000円

フランス/ボルドー地方

ジロラット ブラン 2012 白ワイン 限定SALE,2019

モンラッシェ・スタイル! 2009年から登場 した、白のジロラット。 当主チボーしいわく… 【当主談】 ◆ビオディナミを実践 ◆ モンラッシェのようなスタイルをイメージ という、このワインは、ボルドーには珍しい、 なで肩瓶(ブルゴーニュ・タイプ) を使っている事からも、お分かりいただけるのではないでしょうか。 ボルドーだけに偏らず。ブルゴーニュ・ワインも愛するチボー氏。そんな広い視野を持つ彼だからこそ生み出せる1本です。 プレミアムなボルドー白 として、ぜひ、知っておきたい1本です。 こちらも、数に限りがありますので、 お早めに!! ■ワイン名(原語)/Girolate Blanc 2012 Despagne ■色/白ワイン ■味わい/辛口 ■ブドウ品種/ ■生産者名/デスパーニュ ■産地/フランス/ボルドー ■原産地呼称/ ■生産年/2012 ■内容量/750ml 『シャトー・モンペラって知ってる?知り合いがさ、やっと6本手に入れた〜っ!!って、すっごい自慢してたけど、そんなに人気なの?』 恥ずかしながら、この話しをした当時、私はこのワインの事を全く知りませんでした。 が、ここまで言われたら、気にならずにいられません。早速調べてみると… と、ワイン界の第一線から、かなり注目されている様子。 年代ごとのブドウ品種1998年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%1999年物メルロー90%、カベルネ・フラン10%2000年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2001年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2002年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%2003年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2004年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2005年物メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン10%2006年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%2007年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2008年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10% 2009年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2010年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%2011年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2013年物メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン35%2014年物メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン2015年物メルロー80%/カベルネ・フラン15%/カベルネ・ソーヴィニヨン5%

ジロラット ブラン 2012 白ワイン 限定SALE,2019 —— 5,500円

フランス/ボルドー地方

ジロラット ブラン 2014 白ワイン 品質保証,得価

■ワイン名(原語)/Girolate Blanc ■ブドウ品種/ソーヴィニヨン・ブラン/セミヨン ■生産者名/デスパーニュ ■産地/フランス/ボルドー ■内容量/750ml 『シャトー・モンペラって知ってる?知り合いがさ、やっと6本手に入れた〜っ!!って、すっごい自慢してたけど、そんなに人気なの?』 恥ずかしながら、この話しをした当時、私はこのワインの事を全く知りませんでした。 が、ここまで言われたら、気にならずにいられません。早速調べてみると… と、ワイン界の第一線から、かなり注目されている様子。 年代ごとのブドウ品種1998年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%1999年物メルロー90%、カベルネ・フラン10%2000年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2001年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2002年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%2003年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2004年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2005年物メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン10%2006年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%2007年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2008年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10% 2009年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2010年物メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%2011年物メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%2013年物メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン35%2014年物メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン2015年物メルロー80%/カベルネ・フラン15%/カベルネ・ソーヴィニヨン5%

ジロラット ブラン 2014 白ワイン 品質保証,得価 —— 5,000円